今日の昼食の水菜は苦手で巨峰には感動させられた

今日の昼食はわかめと水菜としめじの味噌汁と、ご飯にキムチ、ゴーヤと豚肉の炒め物、インゲン豆の煮物、明太子といった残り物を乗せたもの、そして巨峰です。
味噌汁に入っていた水菜ですが、これは私はあまり好きではありません。
しゃきしゃきして味があまり感じないからなのですが、他の家族は割と好きなようでよく食べており、同じものを食べて生活していても好き嫌いは分かれるものだなと思うのでした。
ご飯に色んなものを乗せたものはレンジで2分温めたら何か面白いことになるのかと思ったのですが、普通に温まっただけで、キムチは温まったらおかしな味になるのではないかと思ったらあまり温まっておらず普通に食べられます。
一番驚いたのは巨峰を食べた時で、種を出そうとしたのですが種が口の中で舌で探っても見つかりません。
どういうことかと思ったら種無し巨峰だとパッケージに書かれていました。
私は種のあるブドウが苦手だったのですがこれは美味しく食べれて農作物の品種改良技術に感動させられます。
こういう現代の品種改良の成果を調べてみても面白そうだと思いました。ミュゼ 申し込み期間

3月はなだらかな生活・身体をさわやかにしてよい季節

3月は季節行事もあり一般的に言うと忙しい季節、末日までは年度末の時期なので仕事にフル回転というのもありますね。でも今年の3月は時間がゆっくり流れる感覚、1月のお正月と寒かった2月を通過したので、ひと山のピーク越えてなだらかな連日です。時間がのんびりだから趣味というのもいいけれど、いつもと変わりない普通レベルですごしています。一般的な平凡生活はこういう毎日でしょうね、でもよい時間ですからちゃんとすごすと考慮すれば、パソコンの副業に励んでみようかなという感じ。春の野菜でも用意して春サラダとお肉料理もいい、この時期は春眠のシーズンですから昼寝して夜もさらりとお布団でスヤスヤもベストです。冬の体質を改善するにはこの緩い生活で身体をリラックスということ、スヤスヤすれば身体の内側がクリア、体内さわやかで5月の初夏はよい毎日がすごせるでしょう。春の季節はいいなと感じられる3月と4月、寒い冬を通過すればすごしやすい頃、食事も花咲く自然もときめく様な気分のワンシーズン。ミュゼ デリケートゾーン

バッサリと下回る時は思い立ったらすぐに行く

長くなった髪を、これから切ってみようと思っていた。
最近は、髪を下回る瞬間を計っていた。

行動があったり、気候が悪くて出かけられなかったので、
結構行けずにいたのだけど、きのう、大雨の予報が飛びて、パッと明るくなっていた。
時期は、更にコチラしかないと思って、パッと出掛けてみた。

最後に切ってから、年間3ヶ月ほど経っていた。
髪を束ねる事がとれる程度の長さに残してもらって、バッサリと下回るポイントにした。

バサバサと切られて行く髪。
軽くなる心中。
20cmくらい切っているので、早くならないと面白いよね。

背中の中ほどまであった髪は、肩に少し付く程度の長さになっていた。
さっぱり何気なくなった。
心持ちも軽くなって、派手とした気持ちになっていた。
パッと探訪を決めて、出掛けてしまって良かったと思っている。

そして、今日は曇りから大雨になっていたので、
職場伸ばしにしなくて良かったなぁと思った。
ウィークエンドはこのまま大雨が貫くようなので、立ち寄る事はしないしね。

今日は髪を切りに行こう思ったら、すぐに行った方がいい。http://www.monitage.me/