古本屋で困るのはスポーツ関連の本の購入です。

古本屋で本をよく買います。大手チェーン店の古本屋ですが、安い本の品揃えが多いので買うかどうか迷っている本は、とりあえず買います。価格を考えれば、だいたい外れなしなのですが、困るのがスポーツ関連の古書です。例えばサッカー日本代表関連の書籍を置いている古本屋があるとします。昔のトルシエジャパンとかオシムジャパンなどの資料がたくさんあります。今更読む気も起きないので、そこは気を付けなければなりません。だから全て無視かというと、そうするわけにもいきません。世界的ビッククラブのバルセロナというチームがあります。現在の基本的なスタイルを作った監督がいるのですが、もう十年以上も前の話です。その監督の本が古本で出ているときがあります。買って少し読み始めるとこれが抜群に面白いのです。現在の戦術の基礎のことをくわしく分かりやすく書いてありました。こんな良い本が数百円で売られていう事実は驚きです。スポーツ関連のコーナーは無視できないのです。モビット審査期間