息子の可愛らしい言い間違いに癒される日々

2歳の息子は、ちょっとほかの子よりも言葉が遅いかな、と思っていたのですが、最近1人でよくしゃべりながら遊ぶようになりました。

それはいいのですが、ちょっと間違って覚えているところが多々あります。たとえば、犬を見て「わんわん」というのは正しいのですが、猫を見ても「わんわん」と言います。

それから、カルピスが好きなのですが、「カルプーシ飲みたい」とちょっと間違ってるし、図鑑のカブトムシを見て、「カマタマーシ」、クワガタも「カマタマーシ」、てんとう虫は、「テントマーシ」と言っています。

そんな可愛らしい言い間違いをいつも微笑ましく思っています。

ちょっと困ったのが、この間まで私を「パパ」と呼び、パパを「ママ」としばらく呼んでいたのでだいぶ心配しましたが、最近正しく呼んでくれるようになって、安心しました。

これからもっとおしゃべりになると、逆にうるさく感じられるのでしょうから、片言くらいの今が、一番可愛いと思える時期なのかもしれません。http://thecw.co/ryokin-matome.html