大分発のリラクシングなブランドDIGAWEL

最近、洋服はもっぱらDIGAWEL(ディガウェル)ばかり買っている。東京の中目黒のはずれにショップを構える最近人気のブランドだ。私がこのブランドに出会ったのは、デザイナーさんの地元である大分でデザイナーの親友の方が経営されているお店welles(ウェルズ)で、最初に購入したのは、ボタンダウンのディティールが可愛いブロード生地のシャツだった。なんだかふわっと空気をまとうようなリラックスしたシルエットで、可愛らしい雰囲気を演出してくれる。それまでパキッとしたモードな服が好きで、ミニマルでタイトなシルエットのものばかり着用していた私であったが、このシャツにひとめぼれしてやられてしまった。シャツが一枚18000円くらいだったので、決して安くはないブランドなのだが、それ以来、DIGAWELの虜となっている。DIGAWELの服はもちろん素晴らしいのだが、何故こんなにスピード感をもって有名になれたのか?それはコムデギャルソンのデザイナー川久保玲さんが深く関わっているのだが、その話は、また次回。キレイモ 回数

ウォールに貼ってはがせるおしゃれなステッカーを買ってみて

以前、東急ハンズにいったらウォールにくっつけるステッカーというものがうっていました。そのステッカーをウォールにくっつけるだけで、時季直感がでたりおしゃれにみえたりやるといったものです。しかも貼ってはがせるので、たとえばクリスマスが終わったらはがして次のものに行えるといった感じです。キッズと旦那が、やってみたいと言うので1セットアップかってみました。今回は時季直感の無い、毎日貼っていても違和感のないステッカーにしてみました。家に帰って、三人様で貼ってみたのですが、どうしても楽しかっただ。各種形のステッカーが入っていて、適当にはってもそれなりに見えてしまう。白い垣根が微笑ましく変化しました。キッズでも貼れるので、貼らせてやると楽しそうにしていました。無論、少し所がちがったかなと思えばハリ訂正がきくので便利です。今回は、スタンダードなものを買ってきましたが、次回は入り口のウォールように時季直感のあるものにしようかなと思いました。ステッカーをくっつけるだけなので、わたしとキッズでも簡単にできて相応しい雑貨見つけちゃいました。キレイモ カウンセリング 予約

アイスクリームを食べたり演習をしていました

アイスクリームを買ってきていたので、アイスクリームを食べました。練乳があるアイスクリームでした。久しぶりにアイスクリームを食べました。あっさりしていました。そして、細胞などについて習得をしました。卵作用は、胎児のうちに進んでいます。懐妊20週間眼には卵巣の中で、700万個の一後者卵婦人細胞が形成されていらっしゃる。先々度数が減っていき、生まれ時折200万個辺りが残ります。これらは減数分解の第一分解前期まで進んでいますが、そこで休止します。思春期には40万個辺りにまで減ります。一後者卵婦人細胞は減数分解を再始動し、第二分解中期(二後者卵婦人細胞)の段階で卵巣から排卵されます。これが輪卵管内で受精すると、第二極健康をあて減数分解を終わらせて卵となり、卵リソースと精リソースが合体して受精卵となります。精子は泳いで卵にたどり着きます。1つの卵に多数の精子がたどり着いても、その卵と受精できるのは1つの精子だけだ。勉強になりました。借金返済 相談

ゲームセンターのような食堂…うーんどうなんだろう

近所に、ファミリー向けのテーマパーク型食堂があります。
フェア、うちの子供が小さい頃になくてよかったとホッとしております。
誠に、食堂内にゲームセンターにあるようなお笑い遊具が設置されているんです。
子供たちは遊びながら、バイキングのバイキングで好きなものをチョイスし、ベンチでご飯を食べるというタイプだ。
…コイツ、凄く食育に酷い気がします(汗)
そりゃあ乳児は喜ぶでしょうし、父母たちも手軽できるでしょうけど…遊びながら召し上がるのを推奨するような食堂って如何な存在かと。
院内遊園先で遊ばせ、ファストフードで取る、ぐらいのすみ訳はしておいたほうがいいんじゃないですかね。
ホント、うちの子供が利用することなくてよかったと遅まきながら思っています。
でも多くの世帯はそう思っていないようで、ウィークデーもオフもショップはいつも大繁盛しているから驚きです。
やはりたまの壮観でしょうけど…それほど信じたいですけど。ミュゼ カウンセリング 親同伴